About us

現代表現研究所について

1980年代の東京原宿で広告制作のために生まれたフリーランスが集う事業体です。高度成長の社会で、職人気質のクリエーターが独創的な発想で発信してきました。いまDEGITAL社会が置き忘れてきた五感に響く感動を、わたしたちが提案いたします。風の声、波の音、都会では失われた森羅万象のざわめき。自然のざわめきはこころを癒し、豊かさとは何か語ります。人もまた森羅万象に生まれたもののひとつです。多様化する現代社会でも、心に響くブランディングは常に普遍なのです。

現代表現研究所は、普遍の森羅万象に耳をすましています。お客様との対話も一期一会の精神を大切に、まず信頼関係を築くことを基本に進めています。世の中を俯瞰し、共に将来を語れるそんなビジネスパートナーとして、お役に立てたらと存じます。まず、言葉の風と表現の光で自らを印象づけることです。ぜひ、お気軽にご相談いただけたらと存じます。

私たちの経営理念

柔道や剣道、合気道などの武道の源流に古武道があります。森羅万象の智慧から生まれた古武道の精神性は、自然の中に流れる「氣」を掴むことを教えています。狩猟民族のような奪い争う文化よりも、安定的な収穫を考え、助け合い協力する文化を選んだ農耕民族の私たち。自然や森羅万象を敬い「氣」を感じることで智慧と文化を築いてきました。現代社会で忘れさられた「氣」を生かすこと。言葉に風を吹き込み、表現に光をあてることでメッセージは、心に突き刺さります。私たちが「氣」を吹き込むお手伝いをさせていただきます。こころに残る言葉や表現が、広告や広報には欠かせません。また、「企業は社会の公器」であることを心がけるメディアとして、微力ながら全力で心地よい「Feel So Good」をあなたとあなたのお客さまへお届けいたします。

会社概要

名 称       合同会社 現代表現研究所

本 社       〒299-1861 千葉県富津市金谷3942-1

資本金       200万円

主要取引先銀行   みずほ銀行 千葉銀行 君津信用組合

代表取締役     総野 文哉 

事業内容      ブランディング事業・メディア事業・広報代理事業

自社メディア運営  ARTISTIC BAY BREEZEの発行・発信

          安房・三浦エリア地域資源研究会