2022-07-17

道化の刻-風化する視野 小島鐵男展 菱川師宣記念館(安房郡鋸南町)

会期:2022.07.12(tue)~09.04(sun)

道化の刻 風化する視野

「道化の刻」をタイトルに作品制作の中で自分と対峙してきた作者。海に出た川魚が自分の川の匂いを忘れずに 帰って来るように、私も幼い頃に遭遇した戦災の中で見た多くの屍と化した人間達の姿が、自分の人生の中で忘れる事の出来ない記憶であり、それが自分の作画の基にもなって来たと語る。

サーカスのピエロは、ジンタの曲に合わせて演技し人を笑わす。人間が、この地球の中で生の営みを見せる様々な悲喜こもごもの姿も ピエロに見えて来ます。そして自分自身もその営みの一人であると気付かされます。

小島鐡男(こじまてつお)プロフィール
1935 山梨県甲府市生まれ 1955 お茶の水美術学院に石膏デッサンを学ぶ
1957 一陽展に初出展 以後出展を重ね、一陽会運営委員も務める 
1973 千葉市民美術展覧会で美術協会賞 
1978 千葉県美術展覧会で県展賞 「道化の刻」シリーズ制作開始 
1999 一陽展にて安田火災美術財団奨励賞受賞 
2002 小磯良平大賞展出展 以後出展を重ねる
2004 小磯良平大賞展 佳作賞
現在 千葉県船橋市在住 千葉県美術会常任理事 千葉市美術協会会長 美術家連盟会員


菱川師宣記念館 浮世絵の祖出生地・きょなん浮世絵ミュージアム

所在地  安房郡鋸南町吉浜516

連絡先  0470-55-4061

開館時間 9:00〜17:00 入館は16:30まで

休館日  月曜日 (祝日の場合は翌日)7月16日は臨時休館

      年末年始(12月29日〜1月3日)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。