2021-09-08

北山泰斗展 KITAYAMA TAITO 菱川師宣記念館(安房郡鋸南町)

会期:2021.09.07(tue)~2021.10.24(sun)

「無色の色シリーズ 丹水はモノローグXXII」F150号 北山泰斗 1998年

 一陽会で活躍され、独特の具象画で高い評価を得て、多くの近代美術館に作品が所蔵されている近代美術界の巨匠・北山泰斗(1931~2006)。この夏、鋸南町に作品19点が寄贈されました。安房郡鋸南町の菱川師宣記念館で、その寄贈作品を紹介する展覧会が開催。「無色の色シリーズ・肖像」「水の中の出来事」「丹水はモノローグ」など大作のシリーズ作品が一堂に会する展覧会です。ぜひご来館下さい。期間中に一部展示替えをいたします。 

以下菱川師宣記念館ご挨拶から抜粋です。北川北斗氏は1931年、香川県高松市生まれ。東京藝術大学と武蔵野美術大学で学び、画家として様々な展覧会に出品。一陽会には1960年の初出品で一陽賞を受賞。以後一陽会常任理事として積極的な創作活動を展開する。主な出品歴は、第13回、第18回安井賞、第11回日本国際美術展など。その功績は彫刻の森美術館、池田二十世紀美術館、香川県文化会館などに収蔵されている。

 

菱川師宣記念館

所在地  安房郡鋸南町吉浜516
連絡先  0470-55-4061
開館時間 9:00〜17:00
休館日  月曜日 (祝日の場合は翌日

       

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です