2021-08-22

第17回安房・平和のための美術展 (南房総市)

会期:2021.08.21(sat)〜2021.08.29(sun)

気軽に立ち寄れる道の駅「枇杷倶楽部」ギャラリーで開催される「安房・平和のための美術展」は今年で17回目を迎える。今年は61人の出品、安房エリアの作家が次第に増えて、そしてクオリティーが年々高くなっています。以下主催者の挨拶から。

世界的なコロナパンデミックの影響は終息の気配もなく、日本国内でもいまだに新規感染者数が増え続けており、ここ安房の地でも感染者は急拡大しています。それに加え地球温暖化の影響なのか、過去に無い記録的な豪雨による被害が全国で起きています。

このような不安な時代の中で、美術家は何をどの様に表現していくのかと問われている時なのかもしれません。多難な時ではありますが、61人の出品者の思いが一つにまとまり、今年も安房の平和展を開催することが出来ました。

私たちは、今年もこの美術展を開催するにあたり、『安房・平和のための美術展』を立ち上げたときの原点(趣旨文参照)を振り返り、この国の平和と自然をまもり、戦争や原発の不安の無い、希望の持てる社会と自然を後の世代に引き継ぎたいと強く願っています。私たちの思いのこもった展覧会をゆっくりとご鑑賞ください。

道の駅とみうら枇杷倶楽部ギャラリー・展示室

会期:8月21日(土)〜29日(日)10時〜17時 ※最終日は15時まで

会場:南房総市富浦町青木123-1

問い合わせ:実行委員会(橋本)TEL0470-29-1290

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です