2021-02-25

井上文太作品展「自然は色で溢(あふ)れている」JR館山駅市民ギャラリー

会期:2021年03月15日まで

大相撲の大関把瑠都の優勝化粧まわしのデザインやNHK連続人形劇「新・三銃士」のキャラクターデザインなどを手がけ、世界的評価の高い画家の井上文太氏の作品展「自然は色で溢(あふ)れている」が、3月15日までJR館山駅市民ギャラリーで開催され注目を集めています。2005年から館山市西岬に住居兼ギャラリーを構え、昨年1月に館山芸術大使に就任、一昨年の台風や新型コロナウイルスの影響で疲弊している地元のイメージアップと復興に貢献しようと、このほど自らのインスタグラムやツイッターにアップした作品から32点を展示した。
井上文太氏は「クリエイターの仕事は都会に住んでいなくてもできるということを伝えられるよう、SNS(会員制交流サイト)にアップしたものから抜粋し、たくさんの作品を展示します」と市にコメントを寄せ、ARTISTICな安房を世界中に発信されています。(画像は、市のHPから流用させていただきました)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です