2021-02-11

311から10年「FUKUSHIMA 桜 写真と絵で綴る記録と記憶」Gallery sfk (南房総市)

会期/2021年03月04日(木)〜29日(月)

館山市在住の新井克英さんが10年間福島県に通い、撮りためた桜の写真と山鹿公子さんの絵のコラボレーション。新井克英氏は、南房総に移住した人々を取材し『辿りの道』を出版するなど、南房総で活躍する編集者であり写真家です。新井氏と山鹿さんの見た福島の10年、震災を桜を通して観る貴重な記録と記憶の個展です。

Gallery sfk 

所在地:〒294-0805 千葉県南房総市下滝田125-3

会 期:2021年03月04日(木)〜03月29日(月) 

    11:00〜16:00 (火・水休廊)

お問い合わせ:TEL0470-36-3052 山鹿公子

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です