2020-08-21

トゥクトゥクのまち館山へ

館山市で急遽採用された密を避ける観光事業。以前からイベントなどで活躍していたTukTukタイムトリップサービスさんが、「密を避けるシャトルカー」として城山公園から館山城のある山頂近くまでの送迎手段として採用されたのだそう。9月27日までの土日祝日、無料運行を行なう予定です。ソーシャルディスタンスと観光を両立させる事業として注目です。まず城山公園と館山城内だけのようですが、コロナの時代の交通手段としてトゥクトゥクの活用は、非日常を演出する観光地では、メディアにも大きく報じられそうな事業になりそうです。

駅からホテルまでの送迎、道の駅と道の駅の連絡など「トゥクトゥクのまち館山」の実験が安房エリア全体のトゥクトゥク文化圏醸成につながっったらと思います。大型観光バスの時代からローカルなトゥクトゥク観光事業へ、バス会社も注目の事業です。里見八犬伝にちなんで、まず、8台ほしいところです。コロナの時代のビジネスモデルは、グローバルからローカルへが合言葉のようです。

FBから拝借した記事と画像です。


週末は「トゥクトゥクのまち館山」の城山公園へどうぞ!「密を避けるシャトルカー」として城山公園から館山城のある山頂近くまでの送迎手段としてトゥクトゥクが採用されました。
9月27日までの土日祝日、無料運行を行なっています。
週末は「トゥクトゥクのまち館山」の城山公園へどうぞ!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です