2020-08-19

さすけで食す黄金アジの輝き

早朝釣られたプリプリのアジ。臭みもまったくない。

金谷の黄金アジは7、8月が一年で一番脂が乗り美味しい時。浦賀水道の急流と鋸山のミネラルが育む脂の乗ったアジの旨味。青魚特有の臭みもまったくなく、丁寧に釣り上げられたアジはまさに金色の帯をまとって、プリプリの食感を堪能せてくれます。国道127号を館山に向かい、フェリー港入口の信号から200mの右手にさすけ食堂はあります。人気のさすけ定食は、刺身とフライが楽しめる逸品。キラキラ輝く刺身は舌の上で旨味がほどけ、揚げたてのフライは肉厚でさっくり、カラシを付け醤油でもソースでも新鮮なアジの甘味が引きたつ逸品です。脇をかためるカジメの味噌汁も美味しくご飯もついおかわりしてしまう定食です。地魚もいろいろの南房総、黄金アジはここ金谷でぜひ食べてみて下さい。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です